乳歯が抜けた時のこと

 子猫の歯は 4カ月位から徐々に抜ける。。。と 聞いていました

歯が抜けた時に 口が血だらけになることもあると知り 

そんなことになったら どうしましょ~ 

と覚悟しておりましたが マッくんの歯が抜け始めたのは 6か月を過ぎてからでした


 その頃は 肝臓の薬を飲ませることに 悪戦苦闘の毎日だったので 

そんなことも忘れておりまして

ある日 薬を飲ませようと 口を開けると 「あっ 下の歯がない 

右下の犬歯は 残念ながら 見つけられず・・・


 そして次の日 やはり薬を飲ませようと格闘している時 

抵抗するマッくんの口に手が当たり 白い物が飛んでいきました 

「あっ 薬 吐き出した~ もう マッくん」 と叱りつつ 白い物を拾い上げると

左下の犬歯でした 「ごめん ごめん 



その後 毎朝 歯をチェックしていたせいか 

ある日のごはんの後 お行儀よく食器の前に座ったまま

 モゴモゴ モゴモゴ しゃべっているので

見に行ってみると 足元に右上の犬歯が転がっていました 

「これが 欲しいんですよね」 って感じでしょうか? 「ありがとっ



 最後の一本は サカエさんが お掃除中に見つけました

。。。というわけで Getできた 犬歯は3本

DSC_1822.JPGDSC_1823.JPG

大事に保管しています

小さい歯は 全部 食べちゃったのかな?


 そして 抜けるまでは 歯が痒いのか 手をさんざん噛まれました 。。。。。 

今でも Zukoさんの手には じゃれて甘噛みするんです

この立派な歯で 。。。。。 痛いんですけど 
IMG_20161104_230625.jpg

<おまけ>
昨夜の おねむの顔 イケメンくんが台無しです
DSC_1825.JPG


人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます
ぽちっと応援して頂けると嬉しいです!!





 

"乳歯が抜けた時のこと"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: